ROC COLUMN

レンタルオフィスの内装・雰囲気は

レンタルオフィスの内装・雰囲気はイメージ

少しでも他社との差別化を図るために、レンタルオフィスを運営している会社は様々な趣向を凝らすようになりました。価格競争といった賃料の引き下げはもちろんのこと、従来のものよりも高い付加価値を見出しています。それが顕著に表れているのが内装です。
オフィスを借りる際、内装についても把握しておくことが必要です。賃貸オフィスを契約する場合には、基本的には空間のみを借りる事になりますから、内装は自分たちで行うことになります。ですから、好みを反映させることはできるでしょう。しかしながら、レンタルオフィスでは内装を勝手に変える事はできません。気に入らないからと言って勝手に改装してしまうと、原状回復するために大きな費用がかかってしまうでしょう。ですから、好みに合うかどうかをしっかり選ぶ事が必要となるのです。
仕事をすると長い間オフィスで過ごすことになります。そのため、よりよい環境を求めるのは当然のことと言っていいでしょう。なおかつ、素敵なオフィスであれば社員のモチベーションも上がりやすいと言えます。必然的に仕事の効率がよくなると言っても過言ではありません。また、社内の一体感を得ることができるに違いありません。重厚感あるダークトーンのものや白木を使ったナチュラルトーンのもの、大胆な色遣いでポップな印象を与えるものや、モノトーンでモダンな印象のもの。様々なタイプのレンタルオフィスが出てきているので、ぜひとも社風や業種に合わせたこだわりのある内装を選びたいものです。最近はホームページに画像が掲載していたり、見学会を開いているところもあるので、契約前に確認してみましょう。

レンタルオフィスコラム一覧へ

レンタルオフィスを探す

閉じる

レンタルオフィスの種類・利用形態

個室・専有のレンタルオフィス 一般的なレンタルオフィスのサービス利用形態で、人数に合わせてオフィス空間と机や椅子などの設備を専有できるタイプ。 会議室や受付、オフィス機器が共有の物件もあり、ワークスタイルや規模、予算に応じて様々な選択が可能です。
コワーキングスペース・シェアオフィス 複数の会社でオフィス空間やオフィス設備を共有するタイプのレンタルオフィスで、シェアオフィス、 シェアードオフィスとして知られています。 他社社員を身近に感じられる現代的な利用方法で、個室・専有に比べコスト削減が期待できます。
時間貸しのレンタルオフィス 1日に数時間、毎週特定の日に数時間など、時間単位で必要なときに無駄なく利用できるタイプでその手軽さが魅力です。 決まった時間に自分だけのワークスペースがほしい方や一時的にリモートオフィス、サテライトオフィスを持ちたい企業様に最適です。
バーチャルオフィス バーチャルオフィスでは、住所、電話番号の貸与や郵便物の転送と電話応対サービスなどを利用して、実際に事務所を借りなくても オフィスの機能だけを利用できる革新的なサービスです。自宅や地方に拠点を置きながら都心一等地のステータスで対外業務が行えます。

閉じる

レンタルオフィスのサービス

受付サービス 有人の受付があり、来客の対応や案内をしてくれるサービス。物件によっては秘書サービスが同じ対応を兼ねている場合があります。
電話応対サービス 電話の対応や転送サービス。
秘書サービス 秘書サービス。サービス内容は物件によって異なりますが、受付サービスと似たサービスが受けられます。
机・椅子完備 机や椅子などのオフィス設備が最初から利用できます。
OA機器完備 コピー機、プリンターなどの印刷機器が利用できます。物件によって専有もしくは共有になります。
FAX完備 FAXや電話などの通信機器などが利用できます。
ネット環境完備 無線もしくは有線によるインターネット環境が用意されいます。
会議室あり 会議室やミーティングルームが利用できます。物件によって専有もしくは共有になります。
法人登記可 法人登記が可能なレンタルオフィス物件です。
24時間利用可 24時間利用が可能なレンタルオフィス物件です。
レンタルオフィス探しにお困りの方、条件にあったレンタルオフィスをご提案させて頂きます。