レンタルオフィス,シェアオフィス用語集

  • あ行

    インテリジェントビル
    高度な情報通信機能を持ち、最先端の設備とビルオートメーション機能の備わったビルのこと。
    主にオフィスビル。

    △ページトップ

  • か行

    コワーキング
    様々な職種の人達が共有でスペースを使うワーキングスタイル。
    仕切りがなく席も決まっておらず、交流しながらアイデアを共有したり協力し合って仕事をすることができる。

    △ページトップ

  • さ行

    サテライトオフィス
    企業の本拠とは別に、出先拠点として設置されたオフィスのこと。
    職住接近を可能にするなどのメリットがある。
    シェアオフィス
    複数の事業者が同じ建物を共有するオフィス。
    一般的な貸しオフィスより低料金であり、他の事業者とのつながりも作りやすいというメリットがある。
    地方の仕事の拠点として使用するケースも増えている。
    敷金
    賃貸物件を借りる場合に家主に対して担保的に支払っておくお金のこと。
    SOHO
    スモールオフィスホームオフィス(Small Office Home Office)の略。
    ITを活用して事業を行う小規模事業者のこと。
    不動産業界では自宅兼オフィス、または小規模なオフィスの形態のことをいう。

    △ページトップ

  • た行

    タイルカーペット
    正方形の小型カーペットのこと。敷きつめて利用する。
    ピンや接着剤などを使用する必要がない。
    仲介手数料
    物件の売買、または貸借が成立した際に、仲介となった不動産会社に成功報酬として支払うお金のこと。
    媒介手数料ともいう。
    トランクルーム
    日常使用しないものを収納するための貸し倉庫のこと。

    △ページトップ

  • な行

    内覧
    引き渡し前の建物の内部見学のこと。

    △ページトップ

  • は行

    バーチャルオフィス
    住所、電話番号の貸与や郵便物の転送と電話応対サービスなどを利用して、実際に事務所を借りなくても オフィスの機能だけを利用できる革新的なサービス。
    自宅や地方に拠点を置きながら都心一等地のステータスで対外業務が行える。
    パーテーション
    部屋を分ける仕切りのこと。
    ファイアーウォール
    外部ネットワークが社内ネットワークへ侵入するのを防ぐシステム。
    決められたルールに沿って、出入りできるパケットを選り抜くことができる。
    フリーレント
    入居後の一定期間の家賃が無料になる賃貸形態のこと。
    フリーアドレスオフィス
    社員の席を固定せず、共有席を用意して自由な席で仕事を行うスタイルのオフィスのこと。
    スペースのコスト削減や、組織や仕事の変更などに対して柔軟性の向上が期待できるというメリットがある。
    法人登記
    法人についての登記や登記制度のこと。
    株式会社のように法人として成立することができる。
    保証金
    契約を守ることを担保するために支払うお金のこと。
    契約終了後に無利息で返還されるのが普通。

    △ページトップ

  • ま行

    無線LAN
    無線通信を利用してデータの送受信を行うシステムのこと。
    ルータなどの中継機器を介し、その電波が届く範囲であればどこでもインターネットを利用することができる。

    △ページトップ

  • ら行

    リノベーション
    既存の建物を大幅に改修を加え、古い建物に安全性やデザイン性など新たな付加価値を与えること。
    リフォームとの明確な定義の違いはないが、壁の貼り替えなどの小規模な修復ではなく、設備更新や間取り変更などの伴う大規模なものをリノベーションと呼ぶ。

    △ページトップ

レンタルオフィス探しにお困りの方、条件にあったレンタルオフィスをご提案させて頂きます。