レンタルオフィスを利用してみたいけど、どのように選んでいいのか分からない方は、立地、サービス、料金の3つに注目して物件を探してみてください。ご自身の業種や利用目的に合わせて賢く選びましょう。

レンタルオフィスについて

レンタルオフィスとは

ROC COLUMN

レンタルオフィスコラム一覧へ

  • ンタルオフィスの基本サービス

    レンタルオフィスを利用しようと考えたとき、基本のサービスはどのようなものがあるのか気になります。通信や設備がどの程度揃っているのか、オフィスによって違いはありますが、基本的なものをご紹介します

  • ンタルオフィスの利用期間

    レンタルオフィスの利用期間は基本的に期間貸しと時間貸しの二種類があります。たいていは期間貸しですが、イベントなどで使用する場合などには時間貸しを利用して、レンタルオフィスを有効に活用しましょう

  • ンタルオフィスでのマナー

    レンタルオフィスは様々な会社がひとつのフロアに集まっていますので、利用するにあたり、挨拶など他社の社員へのマナーを心がけましょう。その他にもレンタルオフィスならではのマナーをチェックしましょう。

  • ンタルオフィスと貸事務所の違いは

    オフィスを借りようと考えたときに、レンタルオフィスや貸事務所という選択肢があると思いますが、その違いはどこにあるのでしょう。借りる期間や、受けたいサービスなどによってどちらを選ぶか検討しましょう

  • 近よく聞くSOHOとは?

    レンタルオフィスを探すとき、SOHOという言葉に出会うことがあるかもしれません。簡単に言うと、自宅をオフィスにしたり小さなオフィスを利用するということです。時間を効率的に自由に使うことができます

  • ンタルオフィスのメリットは?

    レンタルオフィスに近いものとして賃貸オフィスがありますが、2つを比べたとき、レンタルオフィスのメリットは何になるのでしょうか。それを理解すれば、選び方の参考になるかもしれません。

レンタルオフィスを探す

閉じる

レンタルオフィスの種類・利用形態

個室・専有のレンタルオフィス 一般的なレンタルオフィスのサービス利用形態で、人数に合わせてオフィス空間と机や椅子などの設備を専有できるタイプ。 会議室や受付、オフィス機器が共有の物件もあり、ワークスタイルや規模、予算に応じて様々な選択が可能です。
コワーキングスペース・シェアオフィス 複数の会社でオフィス空間やオフィス設備を共有するタイプのレンタルオフィスで、シェアオフィス、 シェアードオフィスとして知られています。 他社社員を身近に感じられる現代的な利用方法で、個室・専有に比べコスト削減が期待できます。
時間貸しのレンタルオフィス 1日に数時間、毎週特定の日に数時間など、時間単位で必要なときに無駄なく利用できるタイプでその手軽さが魅力です。 決まった時間に自分だけのワークスペースがほしい方や一時的にリモートオフィス、サテライトオフィスを持ちたい企業様に最適です。
バーチャルオフィス バーチャルオフィスでは、住所、電話番号の貸与や郵便物の転送と電話応対サービスなどを利用して、実際に事務所を借りなくても オフィスの機能だけを利用できる革新的なサービスです。自宅や地方に拠点を置きながら都心一等地のステータスで対外業務が行えます。

閉じる

レンタルオフィスのサービス

受付サービス 有人の受付があり、来客の対応や案内をしてくれるサービス。物件によっては秘書サービスが同じ対応を兼ねている場合があります。
電話応対サービス 電話の対応や転送サービス。
秘書サービス 秘書サービス。サービス内容は物件によって異なりますが、受付サービスと似たサービスが受けられます。
机・椅子完備 机や椅子などのオフィス設備が最初から利用できます。
OA機器完備 コピー機、プリンターなどの印刷機器が利用できます。物件によって専有もしくは共有になります。
FAX完備 FAXや電話などの通信機器などが利用できます。
ネット環境完備 無線もしくは有線によるインターネット環境が用意されいます。
会議室あり 会議室やミーティングルームが利用できます。物件によって専有もしくは共有になります。
法人登記可 法人登記が可能なレンタルオフィス物件です。
24時間利用可 24時間利用が可能なレンタルオフィス物件です。
レンタルオフィス探しで人気のキーワード
ROコンシェルがオススメする物件
新着情報&キャンペーン

新着情報&キャンペーン一覧

東京のレンタルオフィス

東京は日本経済の中心であり世界でも屈指の大都市です。その東京で効率的に事業を開始、拡大する上でレンタルオフィスは非常に便利なサービスです。地方都市から東京への進出、または東京での新規起業をお考えの際は東京のレンタルオフィスを選択肢に入れてみませんか。

東京のレンタルオフィス

起業家になりたてなら、レンタルオフィスがおすすめ

起業しようと思った時、一番ネックになったのがオフィスです。私はもともと、個人事業レベルでフリーランスの仕事をしていたのですが、そのうちに知り合いや友人、仕事を通じて手伝ってほしいと思った人に仕事を依頼するようになりました。
最初は、自宅に招き入れて作業を続けていましたが、これだけではやや手狭になり、やはり起業しようということに。そのためには新規顧客獲得のためにもオフィスくらいは構えていないといけないだろうと思ったのですが、なにぶん都内ではその費用がありません。仕事にはOA機器やデスクも必要だし、ある程度統一感がなければ客人を迎え入れた時に印象が悪いだろうと考えました。
そこで、期間契約でレンタルオフィスを利用することにしました。オフィスに必要なデスクも借りることができたし、自分たちで用意するのはパソコンと細かいオフィス文具程度でした。今のところ問題なしです。これから、事業拡大して頑張っていこうと思います!

新しいオフィスの形、レンタルオフィス

最近は、何をするのにも初期費用を抑えなければならない風潮があります。起業もその一つです。起業のコストを抑えるために用いられる手段として「レンタルオフィス」があります。今回はそんなレンタルオフィスの良いところをご紹介します。
まず一つ目に、普通にオフィスを構えるよりも、良い条件のところが見つけやすいということです。あなたがもし起業の経験もなく新しいオフィスを構える場合、都心や一流オフィス街を借りるのはなかなか難しいでしょう。しかしレンタルオフィスならば、比較的簡単にそのような一等地への進出ができます。
二つ目に、デスクなどを借りられるのも大きなメリットです。パソコンや書類、機器など仕事に直接関わるものは用意する必要がありますが、デスク、パーテーションなど、オフィスとしては必要だけど仕事には必要のないものはレンタルオフィスで借りればいいのです。レンタルオフィスは、コストを抑える起業家の強い味方です。
これから起業しようとしている方は一度選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

特集 バーチャルオフィスと普通のレンタルオフィス